家具のひたりずむ

 日田は、明治後半から豊かな森林資源を背景に漆器などの工芸品の生産が盛んで、ロクロ技術など優れた木工の技が受け継がれていました。
その技を活かし、戦後の食の復興を象徴する丸椅子や飯台を生産したのが、家具生産の歴史の始まりです。日本駆使の生産地となり、日々創られる「脚物」と呼ばれる家具。
それが「日田家具」の真の意味です。

株式会社朝日木工
青栁インテリア株式会社
株式会社新象
ベストリビング株式会社
ヤハタ木工有限会社
日東木工株式会社
有限会社タカセインテリアコーディング
家具工房木正舎